美容

2012年11月09日

私が麻雀のルールを覚えたのは本からなんだけど、
その後、定石とか、基本的な手筋はバイトしてた雀荘のマネージャーに教わった。
マネージャーは当時プロ連盟所属のプロだったんだけど、
もとスロプロとかやってた?経歴からか、当時の麻雀打ちにしてはめずらしく相当デジタルな人だったと思う。

で、とにかく基本的な牌効率を叩き込まれた。
 いかんせんギャルの負け分が店の経営にダイレクトに影響するっていう状況だから、教えるほうも相当真剣だよね。 
そこで覚えたことは、今でもすごく、ためになってる。
特に助かってるのが「牌効率」と「長いスパンで成績を残す」って事。

で、その時マネージャーがいってた言。
「麻雀は誰でも(それなりにやれば)ある程度のレベルまではあがるんだよ。
ただ、そのレベルに到達するのには、基本をきちんと覚えるのが一番の近道なんだよ。」
って。

でさ。今、当時とは段違いに打てるようになった自分から、見ても、
マネージャーの言ってた事と、教え方は、正しかったんだなぁ。って。
ものすごーく、計算能力アホで、ギャンブル嫌いで、負けず嫌いではない私が、
麻雀それなりに打てるようになったのは、あのとき教えてもらった牌効率のおかげだなぁー。
って。つくづく、思うわ。

まぁ、そんなわけで。
ここまでは、ぶっちゃけ、前置きなんですけどw
そんなことを踏まえつつ、本題なんだけどね!

正直、『ダイエット』も、そうなんじゃないかな?って、今日、ふと、思ったのよ。

や、今日ね。会社で隣の席の女子とダイエットの会話しててさ。
その子は、ロングブレスとか、カービーダンスとか、骨盤矯正とか?
割と流行のダイエット法は一通り試してるみたい。
だけど、やせないんですよ!
と。
なんで、うにみそさんは、そんなに細いんですか!
と。

いや、いや、いや、ね。私だって、2年前は、今より体重10%重かったんですよ。
ですけどね、ダイエット成功によって、学生時代と同様の体重に戻したんですよ。
と、声を大にして、言いたいわけで。

つーか、言ったんだがw
するとさー。
ダイエット何やってやせたんですか?
ってたいてい聞かれるんですよね(´Д` )
正直、それ、毎回いちいち答えるのめんどくせーんだがw

なんつーか、簡単しょ。
じゃ、なんで太るの?
って、考えれば、わかるじゃん。

太るのは、カロリーがあまってるからでしょ?
じゃ、なんで、カロリーがあまっちゃうかっていうと。
1、食べる量が普通より多い。
2、食べる量は普通だが、消費カロリーが普通より少ない。
 のいずれかなんですよ。

で、1の場合は摂取カロリー減らせ!って話だし、2の場合は消費カロリー増やせ! 
って、すっげー簡単に答え出るじゃん。

で、1の場合、2の場合でそれぞれ具体的な対応方法を考えれば、
1の場合
・食べる量を減らす(ご飯を小盛にする、おやつをやめる、満腹感を感じて食べないですむようにする(よく噛む))
・食べるもののカロリーを減らす(ご飯にしらたきを混ぜてかさを増やす、ロースカツをやめてヒレカツにする)
2の場合
・運動をする(ウォーキング、ランニング、水泳)
・代謝をあげる(辛いものをとる、体温を上げる(筋肉をつける))

とか、さんざん、出てくるし、出てきた対応方法も、確証取れてるもの、多いのよ。
すげー、ロジカルだし、効果抜群なのに、なんで、巷には、あんなにダイエット本があふれてて、やせない、やせない、って、言ってる人は多いの???
って、思うとさ。
やっぱり、ダイエットしたいけど、効果を挙げられない人は、
効果をあげるために知っておきたい基本的なこと、が抜けてるんじゃないかなーって。

それこそ、牌効率を知らずに流れとか言ってて勝てない人間と同様に。

やせたい→やせるための基本理論→なんで太るの?→人間の代謝の仕組み、栄養学
に、なぜ行き着かないんだろーーーー。
代謝の仕組みと栄養学組み合わせれば、とりあず、やみくもに、カービーダンスするよりやせられるとおもうのに。
なんでだろ。

流れって言って、牌効率を覚えないひとは、なんでなんだろ。
なんでなんだろーーー。

結局「やせる」ってこととか「麻雀勝てるようになる」ってことより、その人にとって譲れない何かがあるのかしらー。
なら、別に、それでいいんだけどさ。

まー、そんなら、やせたい!とか、勝ちたい!とか、言われるとちょっとうっとうしいなぁ。とか思うわけで。

まー、酔っ払いながら、今日も、そんな、思ったことを、つれづれ。
最終的には、なぜか愚痴になってたりw
ま、そんな感じで、今日思ったことでした。
ハイ。